いろいろな言葉について勉強しました

勉強をしました。足占とは古代の占いの一つです。目標までの歩数が奇数か偶数かによって、物事の吉凶を占ったといいます。阿吽とは吐く息と吸う息のことです。肖物とは似せたいと思うものという意味です。明々ととは非常に明るくという意味です。赤鰯とは赤みがかった塩漬けの鰯のことです。赤烏帽子とは普通黒塗りである烏帽子を赤く塗るという意から、もの好きをいうたとえです。赤御魚とは鮭や鱒のことです。身が赤いことからいいます。赤柏とは、とうだいぐさ科の落葉高木や赤飯、柏の葉に飯を盛ったことからいいます。赤木とは皮を削った木材のことです。赤朽ち葉とは、染め色の名前で、朽ち葉色の赤みを帯びたものです。みかん色に近いそうです。吾が心とは心が清らかだ、また心を尽くす意味です。赤駒とは毛色が赤みを帯びた茶色の馬のことです。藜とは、一年草で山野に自生し若葉は食用になります。赤し果つとは、すっかり夜が明けるまで過ごすことです。http://www.usabda-norcal.org/