今日、不気味なことがありました。

それは朝起きたら自転車のダイヤル式のワッカの鍵が壊れていたことでした。きちんと設定してある番号にダイヤルを回したのにダイヤルが硬くなっていてまったく動かなくなっていました。

それで驚いたけど、仕方ないのであるいて15分くらい先にあるイオンスーパーの中にテナントを借りて経営している自転車屋さんに自転車を持っていって新しいダイヤル鍵を買ったのですが、その時に「あなたの誕生日をダイヤルの設定ナンバーにすると楽ですよ」とイオンの自転車屋さんの店員に言われたのですが、その後しばらくイオンの中をブラブラしてから家に帰ったらビックリ、弟が部屋にいてあちこち片付けたり改造するのが好きで色々工夫してくれるのは有難いのですが、ここ二、三日の間にトイレに外鍵を三つもつけてそのうちの1つ―一番下の鍵のこと―にとうとう南京錠までかけていたのでちょっとビックリしました。

現在身障者である母親が、事前にズボンを脱ぐ前に勝手にトイレに入らないようにするためだと言っていますが(先に脱いでからじゃないとズボンにおしっこがたれて布団が臭くなり隣にいる弟も臭くて耐えられなくなるらしいからでしょう)偶然でも自転車でいっていた鍵のナンバーを知っているような不気味な出来事もあったし、なんか弟のやることなすことがすごい不気味で信じられない気持ちでいっぱいです。

正直言って現在弟がすごく怖いと思っています。整うミスト