冬のバスフィッシング

私は今、湖上に浮いています。神奈川県は相模湖。バスフィッシング愛好家なら言わずと知れた難攻不落のフィールドです。

季節は冬。釣れない冬です。なぜこんなにも難しい時期に難しい場所を選び、釣りをしているのかは謎ですが、私はバスフィッシングを愛してやまないのです。

寒い中、かじかむ手をカイロで温め、白い息を吐きながら静粛の中、1本の竿を振り続ける。側から見たら寒そうの一言です。

それでも、寒い中私の心は満たされていきます。今日も1日、ひたすら湖上でのキャスティング。毎日やっています。今朝、寒い中ですが春の訪れを感じました。

ボートに荷物を積むため凍った階段の上を慎重に歩いていると、1輪のタンポポが咲いていました。まだまだ寒い日は続きますが、確実に春は近づいているのだと、しみじみと感じます。

こうゆう小さな幸せ、変化に気付くことは大切だと再確認した1日でありました。今日はお昼には陸に上がり、細かい作業をする予定です。

まだまだ冷える日が続きますが、春の訪れを首長くして待ちます。トラネキサム酸配合美白オールインワン