鶉衣などを勉強しました

勉強をしました。うつらうつらとは、まのあたりにという意味です。鶉衣とは継ぎはぎした衣服のことです。鶉焼きとは、まんじゅうの一種です。移り香とは他の物に移った香り、残り香のことです。移り替えとは衣替えのことです。とくに、芸者がなじみの客に新調してもらう衣についていいます。映り行くとは光や心象などが次々に現れることです。移り行くとは時間が経過する、物が変化・移動するという意味です。移れば変わるとは時世が変わると何事も変わる、移り変わることです。腕先とは腕力で物事を処理すること、力ずくという意味です。台とは見晴らしがきく高い建物、高楼という意味です。腕節とは腕の関節のことです。独活とは、うこぎ科の多年草のことです。有徳とは徳の高いこと、金持ちであること、裕福という意味です。有徳銭とは幕府・守護・寺社などが裕福な人に課した臨時の税のことです。鰻掻きとは鰻をとる道具のことです。海上とは海のほとり、海辺という意味です。http://www.heavy-electrons.jp/